HOME ≫ 各部門のご紹介 ≫ 診療科のご案内 ≫ 放射線科 ≫ CD-Rによる画像データの提供について

CD-Rによる画像データの提供について

CT、MRの画像データをCD-Rにより提供いたします
パソコンで立体画像観察、色別の臓器表示・病変判別、画像印刷等が可能です

この度、当院ではCT、MRの画像データを収納したCD-Rをご希望の医療機関に無償でご提供する試みを始めました。当院へCTまたはMRの検査をご依頼された先生へ従来のフィルムと共にお届けいたします。

ご希望の場合は、検査依頼の際に「CD-R希望」の旨、お知らせ下さい。

1.医療用画像観察ソフトウェアーVoxbaseの利点

パソコンに画像観察用ソフトウェアをインストールする必要が無く、CDを挿入するだけでCT/MRI画像が観察可能です。

  • MRCP MR膵胆管撮影
    MRCP MR膵胆管撮影
  • 頭部MRA VR像
    頭部MRA VR像
  • 顔面骨立体画像
    顔面骨立体画像
  • CT胸腹部大動脈
    CT胸腹部大動脈
  • 頭部willus輪近傍MRA MIP像
    頭部willus輪近傍MRA MIP像
  • CT下肢動脈
    CT下肢動脈
  • CT冠動脈
    CT冠動脈
2.詳細な画像観察が可能

モニターに表示して観察することにより、フィルム観察では不可能な拡大やコマ送りなど、詳細な画像観察が可能です。

また、スライス面の位置情報が立体的に把握でき、カラー表示画像をモニターで観察することにより、フィルムでは判別が困難な臓器識別や病変判別が容易です。

3.画像用途の多様性

画像シェーマとして印刷してカルテへ貼付することや、パソコンで使用可能な画像形式(Jpeg/tiff)に変換して電子カルテへ画像を貼り付けることが容易です。

【動作環境】
  • Windows98 Second Edition以降の基本OSで、128MB以上のメモリ、100MB以上の空き容量のあるハードディスクが必要です。
  • マッキントッシュの場合は、CD-Rに添付の「Osiris」をインストールしてご利用ください。

このページの先頭へ