HOME ≫ 各部門のご紹介 ≫ 診療科のご案内 ≫ 脳神経外科

脳神経外科

診療内容
診療概念

クモ膜下出血、脳出血、頭部外傷、脳腫瘍の入院診療および外来診療を行っています。

入院治療と手術の引き受け

脳疾患の入院や手術目的の入院を受け入れます。紹介患者さんは手術の必要性の有無に関わらず、脳卒中発症急性期例や、原因不明の特定できない意識障害の急性期治療をお引き受けしています。

検査

健診やドック等で脳血管障害疑い例の精密検査として、3DCTによる脳血管評価(外来検査)、回転DSAを用いた脳血管造影検査(1泊入院)等も行います。

外来診療

成人病危険因子(生活習慣や血縁因子)を持つ患者さんには、発症前の病変の早期発見と予防に協力できるよう、手術以外の治療対策の相談にも応じています。

医師のご紹介
脳神経外科部長 鈴木 直也 / Naoya Suzuki
専門分野 脳神経外科 出身大学 弘前大学(昭和61年3月卒)
専門医・認定医等 日本脳神経外科学会専門医
臨床統計
下記をご参照ください。

このページの先頭へ