HOME ≫ 各部門のご紹介 ≫ 勤労者医療 ≫ 治療就労両立支援部

治療就労両立支援部

治療就労両立支援部とは…?

近年、勤労者に増加している高血圧、高脂血症、高血糖、肥満は、職場のストレスや食生活、休養、喫煙、飲酒などが関与しており、放置しておくと増悪するばかりでなく、「過労死」などの重大な事態を引き起こす危険性もあり、予防面での対応の必要性が社会的にも注目されています。

このため、青森労災病院では平成14年4月に「勤労者予防医療部」を設置しました。

さらに糖尿病等に羅患した勤労者の職場復帰や治療と就労の両立支援への取組を主要業務のひとつとすることを反映させるため、当院では平成26年4月より「治療就労両立支援部」に改編しました。

治療就労両立支援部長 日向 豪史(健康診断部長)
対象者
対象疾病
勤労者層における死の四重奏といわれる高血圧、高脂血症、高血糖、肥満のいずれかの有所見者、その心配のある方、その家族、当該勤労者を雇用する企業の管理者、担当者、産業医等
業務の概要
  • (1)勤労者の方を対象にした健康診断結果等に基づく健康管理のための健康相談及び保健指導(生活・運動・栄養指導)の実施
    • 生活指導:喫煙、飲酒などの習慣や不規則な生活の改善についての指導
    • 運動指導:健康状態や体力に合った運動(実践)指導
    • 栄養指導:食事のバランスなど食生活の改善についての指導
  • (2)勤労者の方、ご家族、企業の健康管理者の方等を対象とした疾病の予防及び症状の改善、増悪防止のための講習会の開催
  • (3)治療就労両立支援モデル事業

    平成26年度から新たに、がん、糖尿病、脳卒中の罹患者及びメンタルヘルス不調者に対し休業等からの職場復帰や治療と就労の両立支援への取組を行い、事例を集積し、医療機関向けのマニュアルの作成・普及を行うこととしています。

    当院でも、治療就労両立支援部を設置し、糖尿病及びがんの罹患者に対して、休業等からの職場復帰や治療と就労の両立支援への取り組みを行なうこととしております。

※各種相談・指導、講習会には、医師・管理栄養士・理学療法士など専門スタッフが対応します。

このページの先頭へ

治療就労両立支援部の活動
就労と糖尿病治療の両立支援のご案内
お仕事しながら糖尿病で治療中の患者様へ お仕事しながら糖尿病で治療中の患者様へ
出張講習会

◇ 事業所等へ出向いて各種講習会を実施しています ◇

  • ◆保健・生活指導講習会
  • ◆栄養指導講習会
  • ◆運動指導講習会
  • [医師・看護師]
  • [管理栄養士]
  • [理学療法士]
医師による講習会の様子

《医師による講習会の様子》

  • ◎社内研修等にご活用下さい。
  • ◎日時・内容等、ご相談に応じます。
    お気軽にご相談下さい。
広報誌「えんかうんたー」

隔月で広報誌を発行しています。

― 詳細はこちらからどうぞ。―

お問い合わせ先 青森労災病院 治療就労両立支援部
TEL:0178-33-1551(内線2293)
受付:午前8時15分~午後5時
土日・祝日を除く)

このページの先頭へ