HOME ≫ 各部門のご紹介 ≫ 看護部 ≫ 看護部の概要

看護部の概要

看護部長ご挨拶

当院は50年にわたり、地域住民の方々の生活を守るため、医療機関としての機能を維持・向上しながら、地域住民の皆様に支えられ、ともに歩んできました。

このような中で、看護部は、「やさしくあたたかい看護を提供します」という理念のもと、安全で質の高い看護の提供を目指しています。50年の歴史の過程で、病院が疾病構造の変化や深刻な医師不足など社会の変化に対応していく中、看護部もその変化に柔軟に対応し看護の専門職としての責任を果たすべく、取り組んでまいりました。

患者さんからは、「また入院したら○○看護師さんが担当になってほしい」「○○看護師さんでよかった」といった声をよく聞きます。当院の看護師の定着率の良さが、患者さんの安心と信頼につながっているものと思っております。

看護師の教育に関しては、個人の目標に応じた教育を関連させた効果的な学習ができる、目標管理、クリニカルラダーによる教育システムを採用しています。また、e-ラーニングを使用した学習形態も導入し、不規則な勤務形態の看護師には非常に有効であり、積極的に活用しています。

地域の病院としての機能を維持・向上していくために、職員が一丸となって、目標に向かって取り組んでいきますが、職員の中で多数を占める看護師の活動は大変重要です。看護師一人一人が、看護の専門職としての自覚と責任を持った看護ができれば、患者さんから、多職種から、他施設からの信頼、評価につながるものと信じています。

これからも、地域医療にますます貢献できますよう、一人一人の看護師がそれぞれの力を存分に発揮できる環境づくりに力を注ぎたいと思います。

看護部長 成田 美弥子

看護部組織図

看護部組織図

このページの先頭へ

看護部運営組織図

看護部運営組織図

このページの先頭へ

看護体制
勤務体制

8時間三交替制

勤務時間

夜勤 0:00~8:45  日勤 8:15~17:00  中勤 15:45~0:30

看護提供方式

固定チームナーシング

看護部単位と看護職員の配置基準
フロア 主な診療科 看護職員の配置基準
2北病棟 心臓血管外科など術後管理 7:1
3東病棟 心臓血管外科・外科 7:1
4東病棟 脳外科・神経内科 10:1
4南病棟 地域包括ケア病棟 13:1
4北病棟 整形外科・歯科口腔外科 7:1
5東病棟 泌尿器科・小児科・糖尿病内分泌内科 7:1
6東病棟 消化器内科・放射線科・眼科・形成外科 7:1
中央手術室:6室
外来:18診療科・透析室
専門外来:スポーツ外来・脊椎外来・口唇口蓋裂外来・小児神経外来 他
看護職員数

254名(平成29年4月1日現在)

このページの先頭へ

看護部データ
(1)年齢(平成29年4月1日現在)
~24歳 25~29歳 30~34歳 35~39歳 40~44歳 45~49歳 50~54歳 55歳~ 平均年齢
平成29年度
人数(%)
14
(5.5%)
17
(6.7%)
21
(8.3%)
28
(11.0%)
33
(13.0%)
54
(21.3%)
45
(17.7%)
42
(16.5%)
43.7
(2)退職者の状況
年度 4月1日現在 退職者数 離職率
平成28年度 新人看護職員数 3名 1名 33.3%
正規看護職員数 217名 19名 8.8%

このページの先頭へ