HOME ≫ 各部門のご紹介 ≫ 中央放射線部 ≫ 乳房撮影室

乳房撮影室

マンモグラフィー

近年、女性の乳がんが増えています。乳がんの検査には、主に視・触診、 マンモグラフィー、超音波があります。その中でマンモグラフィーは、視・触診や超音波では発見できないごく小さながん(特に石灰化を含んだ早期がん)を診断できる検査として注目されています。

このマンモグラフィーは、専用装置と精度の高い検査技術が要求されますが、当院では2010年6月にマンモグラフィーの精度・管理基準を満たした施設基準の認定を更新いたしました。
 また、検査に関わる技師は女性を含め、マンモグラフィー専任技師が担当しています。

  • マンモグラフィー
    マンモグラフィー
  • 装置外観
    装置外観
  • 認定書
    認定書

このページの先頭へ