HOME ≫ 各部門のご紹介 ≫ 中央放射線部 ≫ RI室

RI室

RI(核医学検査)

RI装置概観核医学検査は、患者さんの体内に放射性医薬品(ガンマ線という放射線を放出する放射性同位元素(Radioisotope)で標識した薬のこと)を投与することから始まります。投与された放射性医薬品が目的の臓器や病変部に集まり、そこから放出される微量なガンマ線を体外のガンマカメラという装置で撮影します。
 また、ガンマカメラによって収集した情報から、コンピュータを用いて臓器の断層像を作成したり、データを解析して診断を行います。

  • 骨全身像
    骨全身像
  • eZISによる脳血流解析像
    eZISによる脳血流解析像

このページの先頭へ